タイ研修いってきました
2021.03.02

【テンプレ無料配布】Googleスプレッドシートで作るディレクトリマップ!【ディレクター必見】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
イキツケ制作所

こんにちはディレクター兼デザイナーのみっちーです。

 

レジットブログは在籍メンバー4チーム分かれて隔週毎にブログを書いているんですが、前回のブログからもう1ヶ月も立つんですね。

IT業界に入ってからすごく思うのですが、とにかく時の流れが早い。

そんな中で、案件の進行管理や制作タスクをこなしていくのは大変です。

同じような悩みを持ったディレクターさん多いんじゃないでしょうか?

 

今日はそんな方に向けた、Googleスプレッドシートを活用した「今すぐ使えるディレクトリーマップ」をご紹介いたします。

ディレクトリーマップとは?

通常、ホームページは複数のページで構成されています。

「コーポレートサイト」であれば、TOPページから会社概要や事業内容、スタッフ紹介やブログ、お問い合わせページなど複数のページが用意されています。

これらのページは並列に存在するのではなく、上記の樹形図のように「階層状」になっています。

この階層はURLを付ける際に利用され、下記のように「/」で区切られて階層が出来ていきます。

TOPページ

https://www.legit.co.jp/

事業内容

https://www.legit.co.jp/business/

制作実績>コーポレートサイト

https://www.legit.co.jp/work/corporate-site

 

ディレクトリマップは、上記の階層をわかりやすく、またWEBサイト内の全ページのURLとタイトルやmeta情報など情報がまとめられた一覧表(構成図)のことです。

WEBサイト制作会社において、サイトの制作管理や作業担当者間の情報共有のために作成します。サイトマップとは違い、ディレクトリマップはWEBサイト上に掲載されるものではなく、顧客の目に入ることはありません。ディレクトリマップがあることで、発注側の管理運営者にとってもコンテンツの維持管理や運営面が非常にスムーズになるメリットがあります。

 

ディレクトリーマップテンプレートのご紹介

ここからは僕が実際に仕事で使用しているGoogleの無料ツール「Googleスプレッドシート 」を活用した、ディレクトリーマップ(サイト構成図)作成テンプレートをご紹介させていただきます。

ダウンロードはこちらから

ディレクトリーマップ -Directory Map-(テンプレート):

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1hDBzm80TSo_L8t2Pl2pxYudsLTGdPG1FGOQwfHH8XFI/edit?usp=sharing

(注意)こちらはテンプレートのため編集を禁じています。コピーしてご利用ください。

ダウンロード方法

ダウンロード方法はとっても簡単です!

まず、ダウンロードURLからスプレッドシートを開き、「ファイル」「コピーを作成」をクリックします。

この時点でGoogleのアカウントにログインしていないとコピーができないため、もしもアカウントをお持ちでない方はこちらからGoogleアカウントを作成してください。アカウントは無料で作成可能です!

いかがでしたでしょうか

今回の記事ではGoogleスプレッドシートを活用したディレクトリマップのテンプレートをご紹介しました。

下記の記事では、スケジュール管理シート(ガントチャート)も同じく無料配布しておりますので、ぜひご活用ください!

【テンプレ紹介】Googleスプレッドシートで作るガントチャートでらくらくタスク管理!

イキツケ制作所
この記事を書いた人

平川 迪郎Leg-hirakawa

5年のアパレルECサイト運営経験を経て現在に至る。趣味はビールとゲーム(PS4)、たまにカメラもやります。

小規模持続化補助金

WEB制作WEB制作

BLOGBLOG

売れてるサイトはこんなに違う
あなたを求む。
  • RSSを登録する
  • Google+ Google+をフォロー

ランキングランキング

制作実績制作実績

企業の顔つくります。
売れてるサイトはこんなに違う。
売れてるサイトはこんなに違う。
イキツケ制作所
小規模持続化補助金