タイ研修いってきました
2013.10.11

作業効率が2倍アップ!!無料クラウド【Dropbox】活用法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
dropbox-0

ITソリューション事業部 EC部の山田です。

ネタがないので、困っています。

誰かネタ下さいw

今回は、弊社でお客様との共有で使用している無料クラウドサーバ【Dropbox】をご紹介したいと思います。

今回ご紹介する方法でファイル共有すると、指定した相手のみが共有したフォルダにアクセスできます。

※相手も Dropbox を使っている必要があります。

相手が招待に応じると、相手の「Dropbox」フォルダに共有したフォルダが追加されます。ファイルを編集・追加するとすぐ同期

されるので、2人以上で共同作業を行う場合にピッタリです。

 

フォルダを共有する。

PC のウェブブラウザで以下のリンクを開きます。

https://www.dropbox.com

dropbox-1

右上の【ログイン】をクリックして、メールアドレス・パスワードを入力。Dropbox にログインします。

dropbox-2

左側のメニューにある【共有】をクリックします。

dropbox-3

【新しい共有フォルダ】ボタンをクリック。

dropbox-4

新しいフォルダを作成して共有するか、既存のフォルダを共有するかを選べます。

dropbox-5

すると、共有画面に新しい共有フォルダが追加されます。

dropbox-6

【オプション】をクリックすると…

dropbox-7

その共有フォルダにアクセスできるメンバーを追加したり、招待を取り消せます。

dropbox-8

招待状はメールで届きます。文中のリンクをクリックすると…

dropbox-9

ブラウザを起動し、Dropbox へのログインを求められます。

dropbox-10

ログインすると招待に応じるか否かを尋ねられます。

dropbox-11

アカウントがない場合は新規登録して下さいね。

【承認】をクリックすると…

dropbox-12

これで共有完了です!!

共有フォルダのアップロード方法

ドラック&ドロップで簡単に共有できます。

dropbox-13

他社との連携や社内でのデータ共有等、容量も2GBと大容量なので是非使ってみてくださいね!!

この記事を書いた人

山田 伸一やましん

EC事業部の山田です。5年前までは経理関係の仕事を主にしており、簿記2級まで取得。ただ・・・・簿記が生かされる事なく・・・現在はEC部マーケティングディレクターとしてネットショップの課題・原因に対して、今までの経験を元に改善策をご提案致します。私生活は基本的にアクティブでスノボが大好きです(#^.^#)

ネットショップ運営ネットショップ運営

BLOGBLOG

売れてるサイトはこんなに違う
あなたを求む。
  • RSSを登録する
  • Google+ Google+をフォロー

ランキングランキング

制作実績制作実績

企業の顔つくります。
売れてるサイトはこんなに違う。