タイ研修いってきました
2016.03.31

WordPress でページャ (pager)「2ページ以降」でのサイトtitleを変更する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
WordPress でページャ (pager)「2ページ以降」でのサイトtitleを変更する方法
こんにちは。レジット代表の浅井です。
 
ウェブマスターツールをご利用の方、よく重複に関する注意がでることがありませんか?
ユーザに分かりやすいように、ページャ (pager)を制作したのに…検索エンジンから「titleが重複されています。」と。
 
ユーザには関係ない話ですが、検索順位を決めるのが機械なのでしょうがないですね。
対応しましょう。
※ ページャ (pager)「2ページ以降」の作り方は、別途記事にしますのでお楽しみに
 

現状の自分のサイト「title」がどう表示されているか確認

一覧画面から右クリックでソース表示で確認

一覧画面から右クリックでソース表示で確認できます。
確認URL例:http:/xxxxx/blog/
 
 
titleを確認
titleを確認しましたね。
 
 
では、2ページ目を開いて、上記と同じように確認して下さい。
確認URL例:http://xxxxx/blog/page/2
titleを確認
titleを確認しましたね。
 
 
ワードプレスで構築している場合、通常だとこのように「2ページ目」でも同じタイトルになります。
ですので、ここの「title」に、このページは2ページ目ですよ!と明示する必要があります。
 

titleの出力の仕方を決める

弊社の場合、検索エンジンの表示方法も考慮してTOPページのみ「title」の出力方法を変更しています。
TOPページ:ネットショップ運営代行・WEB制作なら株式会社レジット
その他ページ:ページ名| 株式会社レジット
 
その他ページの「株式会社レジット」の部分ですが、TOPページの「title」を流用しない理由は、ページ名に検索に引っ掛けたいキーワードを入れているため、「title」が長くなってしまうからです。
その他ページ:ページ名| ネットショップ運営代行・WEB制作なら株式会社レジット
 
SEOの考え方は、色々とあると思いますので自分に合ったページ「title」を決めて下さい。
 

「title」の出力方法を決めたらWordpressのどの機能を使うかきめる

WordPressは、汎用的なため色々な「title」の出力方法ができます。
ガリガリと1ページずつ分岐を作ってコーディングする事もできてしまうので、今回は弊社の「title」の出力方法をお伝えします。
 
まずは、「Wordpressの管理画面にログイン」→「設定」→「一般」を確認します。
サイトのタイトルとキャッチフレーズ
弊社の場合、このサイトのタイトルとキャッチフレーズを使います。
 
「2.titleの出力の仕方を決める」でお伝えしたとおり、TOPページの出力とその他ページの共通部分である「株式会社レジット」は、サイトのタイトルを使います。
TOPページのみに使うキーワードは、キャッチフレーズを使います。
 
ここまできたら、あとはコーディングですね。
 

「functions.php」にて、出力変数をつくる

「functions.php」を開いて下さい。自分で出力変数をつくります。
 
※ 変数とは
プログラミングにおいて、変数(へんすう、variable)とは、プログラムソースコードにおいて、扱われるデータを一定期間記憶し必要なときに利用できるようにするために、データに固有の名前を与えたものである。
 
完成コード

 

コードの簡単な説明
変数「 leg_it_title」は、自分で好きな名前にして下さい。

 

sprints関数は、以下のサイトを参考に!

 
この変数を作ってしまえば、あとは簡単です。
 

「「title」タグに変数を設定

wordPressの作り方によりますが、だいたい「header.php」にあるかと思います。
 
「title」タグに、「4.「functions.php」にて、出力変数をつくる」でつくった自分の変数「leg_it_title()」を以下のように設定します。
 

まとめ

記事に書いたとおり、wordPressはいくつもの方法があります。
自分にあった方法で構築できるのが一番かと思います。
 
弊社の方法が誰かの参考になれば幸いです。
この記事を書いた人

浅井 脩太郎代表取締役

バスケット、フットサル、ゴルフ、スノボに将棋やチェス。多趣味のため、常にお金がない。 学生時代、地層に興味を持ち『土木』を学ぶ。社会人では、苦手分野である『IT』の世界へ。良き上司、良き先輩、良き同期、良き後輩に恵まれ、楽しい時間を過ごす。コンサルティング業務、システム開発では上流工程から下流工程のすべての業務に従事。 2013年、株式会社レジット創業。

WEB制作WEB制作

BLOGBLOG

売れてるサイトはこんなに違う
あなたを求む。
  • RSSを登録する
  • Google+ Google+をフォロー

ランキングランキング

制作実績制作実績

企業の顔つくります。
売れてるサイトはこんなに違う。