タイ研修いってきました

ターゲットに合わせたタイミングで投稿する!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook

どうも!FB部 部長の鼻渕、、、あっ失礼致しました。岩渕です。
企業様、リアル店舗様でFacebook運営をされている方、投稿のタイミングって迷いますよね。。。
そんなお悩みな方に必見!!ターゲットに合わせた投稿のタイミングを紹介します。

ユーザーの行動を予想する

ユーザーがFacebookを見る時間に近いタイミングで投稿することによりエッジランクが上がり、リーチは広がります。逆にいえばこれは、古い投稿程リーチしにくくなるということ。

実際に「投稿してから3時間が経過するとリーチが伸び悩みはじめる」というレポートもあります。

 

問題はそのタイミングの見極め方ですが、コストをかけて特定の外部ツールを用いれば、確かにかなりの精度が把握できます。が、ファンの生活行動をイメージすることによっても、十分に活用できるレベルで推測は可能です。

Facebookの分析ツール「インサイト」を使えば、自社/自店のファンの属性を調べることができますから、それをもとに彼らのライフスタイルを思い浮かべ、3つくらいの時間帯について仮説を立てます。

 

合わせて調べたいのが、ライバル会社やらライベル店の投稿時間です。ファンが共通している可能性もあるので、重ならないように時間帯をずらし、そのうえで仮説とした時間帯にそれぞれ投稿してみて、「いいね!」やコメントがつきやすいかどうかを検証します。もし反応がいい時間帯があれば、それが最適なタイミングです。

 

通勤時間

 

予約投稿を使って適切なタイミングを狙う

効果的な時間帯が見つかっても、業務の事情等から、そのタイミングで投稿出来ないこともあります。

そんなときは、「予約投稿」の昨日を使って、指定した時刻に投稿しましょう。設定は普段の投稿に日時を指定するだけ。テキストの投稿だけでなく、写真や動画を含む投稿にも使うことが出来ます。

 

投稿日時は10分単位で半年後まで設定出来ますが、実用面を考えると最長でも1週間後までの設定にとどめる事をオススメします。

 

その際に、特に気をつけたいのは、「投稿される時刻」を予めよくイメージしておく事です。

例えば、投稿のテキストを書いているのが朝だとしても、予約投稿の時刻が夜であれば、「おはようございます」からはじまると不自然ですし、「今日も頑張りましょう」といった内容も適切とは言えません。

 

また、何時間もの時間をおいて投稿されるように予約設定する場合は、天気など変化が起こる可能性があるものにも言及しないほうがいいでしょう。あえて「投稿される時刻」に起こりそうな事を推測する必要もありませんが、予約投稿の昨日用いる場合は、「時差」には注意が必要です。

 

予約投稿の設定

予約投稿の設定

 

 

いかがでしたか?!

 

参考になりました??・・・・・うん、参考になりますよね!(笑)

 

予約投稿を知らなかった方は、是非活用して多くのファンの方に見てもらいましょう♪

この記事を書いた人

岩渕 裕WEBディレクター/マークアップエンジニア

岩渕裕です。アダ名は、ブチです。安い居酒屋が大好きで、渋谷の「一軒め酒場」か「すみれ」で飲んでます。趣味は、「サマナーズウォー」という携帯ゲームです。携帯は、ゲームをするために持っています。どなたか、サマナーズウォーの友達になって頂けませんか?サマナーズウォーをしながら、安い居酒屋でお酒飲みたいです。お願いします。

Facebook集客Facebook集客

BLOGBLOG

売れてるサイトはこんなに違う
あなたを求む。
  • RSSを登録する
  • Google+ Google+をフォロー

ランキングランキング

制作実績制作実績

企業の顔つくります。
売れてるサイトはこんなに違う。