タイ研修いってきました
2021.02.12

【Photoshop 2021 最新技術】ニューラルフィルターで素材写真探しを超時短!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
イキツケ制作所

Adobe MAXで公開された最新の画像加工は

写真探しの時間を3時間短縮できます!!

 

今回AdobeMAXで発表されたPhotoshop CC 2021最新アップデートの新機能は、

マイナーアップデートじゃありません!!超ビッグアップデートでした!

 

中でも衝撃の機能だった「ニューラルフィルター」という機能を紹介していきます!

「ニューラルフィルター」とは

顔の表情を普通の顔から笑顔に変えたり、怒ったり、驚いたり

AIが自動で認識し、表情を変形してくれるフィルター機能です!

(スマホアプリっぽい機能ですね!)

 

まずは顔の表情を真顔から笑顔100%に変形した画像の

編集前と編集後をご覧ください!

口角が上がり、目元も少し細くなり、

何より、口の中(歯)が自動で生成されてます!!

歯並びもいい!心なしか顔が明るくなったような。

 

その他にも

目線を変更

ニコパチじゃなくなった!!

 

顔の向きを変更

すんぎぇ。

 

老人に変更

んーー。肌はいい感じにシワを生成してくれてるけど目・手・耳が若いですね。。

これは使いどころが難しいというか性能が追いついてない感じがします。。

 

これで2時間も3時間も画像探しに泣かなくて大丈夫です!!

 

操作はすごく簡単でしたので、ご紹介していきます!

メインメニューより「フィルター」>「ニューラルフィルター」を選択。

 

「スマートポートレイト」にチェックをいれて、

「笑顔」「驚き」「怒り」のスライダーを左右動かすだけです!

え!?これだけ?

自動的に表情が変わっていきます。

 

 

変換時間は約5秒から10秒くらいですかね。。

ちょっとストレスw

 

また、ベータ版ということもあり、完全な自動変換をしてくれると言うよりかは、

変換した顔をパーツ・パーツでいい感じに使用していく?みたいな感じの使い方ですね。。。

 

まあ、今後に期待ということで締めくくります。

注)顔を変形して使用していいかは画像サイトの利用規約を必ずご一読ください

イキツケ制作所
この記事を書いた人

yutoshimao

吉田ユニさんのアートディレクションをこよなく愛する関西系デザイナー。 ユニさんの世界観でサイトデザインをしたい方は是非ご依頼をお待ちしております!

小規模持続化補助金

WEB制作WEB制作

BLOGBLOG

売れてるサイトはこんなに違う
あなたを求む。
  • RSSを登録する
  • Google+ Google+をフォロー

ランキングランキング

制作実績制作実績

企業の顔つくります。
売れてるサイトはこんなに違う。
売れてるサイトはこんなに違う。
イキツケ制作所
小規模持続化補助金