タイ研修いってきました

【業務自動化】GASを使ったChatworkBotを作る!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
イキツケ制作所

こんにちは。コーダーのもっちゃんです。

今回は、GAS(GoogleAppScript)を使ってChatworkのbotを作成する方法を紹介していきたいと思います!

 

GAS(GoogleAppsScript)とは

Google Apps Script(GAS)とは、Googleが開発・提供しているプログラミング言語です。

JavaScriptをベースに作成されています。

Googleアカウントがあれば利用でき、無料です!

GASでできること

GASを使えばGoogle Apps(スプレットシートやフォームなど)の拡張、連携や、

他サービスのAPIを利用して連携させることも可能です

 

GASで作れるもの例

  • メールの自動送信・返信
  • スプレットシートのデータからグラフを自動作成
  • スプレットシートに入力した予定をカレンダーに反映させる
  • フォームの入力結果をslackやchatworkに自動送信する
  • slackやchatworkのbotを作る

 

今回作るもの

今回は毎朝、全体グループにみんなを励ますメッセージを送信するbotを作成します。

励ましのお言葉は、 ”今日も最高の1日にしましょう!! おねがいします!”  です。

土日祝など休みの日に励まされても困るので 土日祝日は処理が走らないように作成します。

 

必要なもの
botにするアカウントのAPIキー
全体グループのルームID (URLの末尾です)

 

手順は超簡単です!

プロジェクトを作成して実行したい処理を書く!

実行するタイミングを選択する! だけです!

 

まずプロジェクトを作りましょう

つぎは作成されたプロジェクトのエディタに処理を書いていきます!

処理については割愛しますが、今回作成したbotの処理は以下の通りです!

 

最後に実行トリガーを設定します。

時計のようなマークを押せばこんな画面になるので好きなタイミングの設定を行いましょう

今回は毎日 午前11時〜午後12時の間に実行されるよう設定しました。

以上で終了です!

あとは毎日、仕事の日は励ましもらうだけですね!

このようにGASを使えば無駄なものも作れますし、とても役に立つものも作れます!

学習コストも低いですし、情報も多いので興味のある方は使ってみるといいかもしれません。

ではまた!

イキツケ制作所
この記事を書いた人

Sumimotoもつ

新米コーダー 。 抽象クラスをインスタンス化するべく修行中

小規模持続化補助金

WEB制作WEB制作

BLOGBLOG

売れてるサイトはこんなに違う
あなたを求む。
  • RSSを登録する
  • Google+ Google+をフォロー

ランキングランキング

制作実績制作実績

企業の顔つくります。
売れてるサイトはこんなに違う。
売れてるサイトはこんなに違う。
イキツケ制作所
小規模持続化補助金