タイ研修いってきました

Facebook Welcomeページを実装するメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook Welcomeページを実装するメリット

(REDBULLのウェルカムページです。いいね!を押さないと次に進めないファンゲートを実装していますね)

 

こんにちは。イケメンの岩渕です。

今回はWelcomeページを実装するメリットについてお話します。

 

Welcomeページを実装するメリット

Welcomeページとは

「ウェルカムページ」とは、Facebookページ内で、HTMLを使ってウェブページのように自由にデザインやレイアウトが出来るページのことです。

 

Welcomeページ

Welcomeページの役割

Welcomeページの役割は、「会社やお店への理解を深める手段」へと変わったのです。
タイムラインだけでは伝えきれない魅力を、さまざまなコンテンツを使って伝える役割を担っています。
もちろんページを用意するだけでなく、コンテンツ誘導アイコンの画像を変更するなど、コンテンツを見てもらうための工夫は必要ですが、ウェルカムページを上手く活用すれば、会社やお店に対するユーザーの理解が深まり、Facebookページのファンになってくれるだけでなく、その後の集客や販促に応じて貰える可能性も高まります。

 

美女時代

(美女時代のwelcomeページ。こちらは、サービスの紹介をしているwelcomeページです)

 

提供するサービスの内容と理由が分かるコンテンツを選ぶ

どのようなコンテンツを実装したら良いの?

Welcomeページで扱うコンテンツとしては、「自社/自店が提供する商品やサービスの紹介と、その必要性がわかるもの」がおすすめです。
商品やサービスの紹介を通じて、ユーザーは会社やお店の活動について知ることができますし、そこで提供している商品やサービスを利用する必要性についての説明があれば、ユーザーはそれを自分の身の上にあてはめて考えます。
その結果、その会社やお店を自分に引きつけて感じるようになり、「いいね!」をして、ファンになって貰える可能性も高まります。
さらに、そこから来店や購買につなげるために、インセンティブとなる特典を用意することも大切です。
例えば、ある飲食店では「ファンになるとドリンク1杯をサービス」する特典をWelocomeページで打ち出していますが、リアルなアクションに繋がる特典があれば、ユーザーに積極的なリアクションを促すこともできます。
まだ、実装していない企業様店舗様は、是非この機会に実装してみるといいですよ!

 

現在弊社では、Facebookコンテンツ19,800円制作キャンペーン!も行っております。ご興味が有る方は、是非下記URLより確認してみて下さい♪(^O^)/
https://www.facebook.com/LEGIT2013/app_514072402017777
タブレット端末及びスマートフォンからは以下URLにてご確認頂けます。
http://rbiz.jp/19800_legit/index.html

 

 

キャンペーン
(いいね!を押すと行われてるキャンペーンをチェック出来る。こちらは懸賞とファンゲートを組み合わせて上手くファンを獲得する仕組みをしています。)
↓↓↓↓↓↓↓実際にいいね!を押すと↓↓↓↓↓↓↓
キャンペーン
(キャンペーンに参加出来ます)
ちなみにREDBULLのいいねを押すと
REDBULL
(動画が見れます!REDBULLは、さすがにクリエイティブがすごいですね!)
下記で、Facebookページのまとめサイトが見れますので参考にしてみて下さい♪

http://3150y.tumblr.com/

この記事を書いた人

岩渕 裕WEBディレクター/マークアップエンジニア

岩渕裕です。アダ名は、ブチです。安い居酒屋が大好きで、渋谷の「一軒め酒場」か「すみれ」で飲んでます。趣味は、「サマナーズウォー」という携帯ゲームです。携帯は、ゲームをするために持っています。どなたか、サマナーズウォーの友達になって頂けませんか?サマナーズウォーをしながら、安い居酒屋でお酒飲みたいです。お願いします。

Facebook集客Facebook集客

BLOGBLOG

売れてるサイトはこんなに違う
あなたを求む。
  • RSSを登録する
  • Google+ Google+をフォロー

ランキングランキング

制作実績制作実績

企業の顔つくります。
売れてるサイトはこんなに違う。