タイ研修いってきました
2014.01.15

社員旅行の幹事を成功させるための7STEP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

レジットもそろそろ一期目をおえますので、社員旅行を考えています。幹事に任命されたら、今回のブログを参考にして下さい。

 

メンバーが若いので、遊び中心になりそうですが。

僕はゴルフして温泉でゆっくりしたいです!!

 

こんにちは。レジットの代表の浅井です。

 

会社によっておかれている状況が異なるため、絶対とは言えませんが参考まで。

 

STEP1 旅行のテーマ決め

社員旅行のスケジュール、行き先、コースの決定をする上で、もっとも重要なのは「旅行のテーマ」です。

テーマが決まれば、行き先も決めやすくなります。

 

酷暑の夏なら涼しいところ、寒い冬なら暖かいところ、温泉に入って癒されたい、景色を楽しむ観光をしたい、買い物をしたい、などで構いません。

 

何度も言いますが、僕が望んでいるテーマは『癒されたい』です。

 

 

STEP2 旅行会社で予約するかWEBで予約するか決める

会社によっては特定の企業の法人会員になっていたり、何かのポイントを貯めて活用している場合があります。

ですので、経費削減とポイント加算を考慮して下さい。

 

ちなみに、僕は旅行会社に相談しにいきます。

 

 

STEP3 プランを決める

旅行会社のコースツアーを活用するのか? フリープランを活用するのか?

完全オリジナルの旅行プランは、幹事力のある人にしましょう。

 

旅行会社と打ち合わせするのが良いかもしれません。

見積・旅程表が納得のいくものであれば、宴会会場を決定します。

 

 

STEP4 宴会の企画を考える

料理とお酒の注文、必要なグッズの準備、宴会を盛り上げるショーやゲームなどの手配と準備です。

ここをミスすると、後で致命傷となります。

 

ぬかりなく準備することをオススメします。

 

 

STEP5 シミュレーションする

不慮の事態に対する対応力も見られるため、万全の準備をしましょう。

 

行き先や観光ポイントで、ケガをしたり体調を崩した方がいた場合を想定して最寄りの病院の場所と地図、連絡先を確保しておくことをオススメします。

バスやタクシーの連絡先もおさえておくと万全です。

 

 

STEP6 旅行当日

当日は自分も楽しみましょう。

充分に準備しておけば、大丈夫なはずです。

 

ですが、『幹事』の役目を忘れないで下さい。

参加者皆が楽しめるように活躍するのが「幹事」の役目です。

 

 

STEP7 旅行終了後

会社に対しての会計報告を行いますので、すべての支払いをした領収証を受け取るようにしましょう。

会社によっては次年度の幹事へ引き継ぎをする場合もあります。

 

 

まとめ

上記のSTEPを踏んで、万全の状態で社員旅行を楽しみましょう。

弊社の社員旅行の幹事は、山田かな!?

 

STEP1 旅行のテーマ決め

STEP2 旅行会社で予約するかWEBで予約するか決める

STEP3 プランを決める

STEP4 宴会の企画を考える

STEP5 シミュレーションする

STEP6 旅行当日

STEP7 旅行終了後
この記事を書いた人

浅井 脩太郎代表取締役

バスケット、フットサル、ゴルフ、スノボに将棋やチェス。多趣味のため、常にお金がない。 学生時代、地層に興味を持ち『土木』を学ぶ。社会人では、苦手分野である『IT』の世界へ。良き上司、良き先輩、良き同期、良き後輩に恵まれ、楽しい時間を過ごす。コンサルティング業務、システム開発では上流工程から下流工程のすべての業務に従事。 2013年、株式会社レジット創業。

ビジネスビジネス

BLOGBLOG

売れてるサイトはこんなに違う
あなたを求む。
  • RSSを登録する
  • Google+ Google+をフォロー

ランキングランキング

制作実績制作実績

企業の顔つくります。
売れてるサイトはこんなに違う。