タイ研修いってきました

ECは野球だ!!バッター=店主、売り上げを上げろ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ECサイトの考え方(野球)

こんにちは!

EC部の山田です。

さて、このIT社会の中、ネットショップは沢山あります。
その中でどうやって売り上げを取っていこうか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

解決策の中から、今回はSEO対策についてご紹介します。

SEO対策って?

ECサイトの考え方(野球)
SEO対策とは、ざっくばらんに言うと
検索された際に検索者の目に留まりやすくするために行う対策のことです。

重要視されるものは主として
① 検索キーワードと一致しているか
② 検索ワードのページの中での使用頻度(ページの充実度)
③ HTMLによる最適化(トピックづくりが検索の趣旨に合っているか)
があります。

検索順位にはとんでもない貧富の差が…

このSEO対策がよくなると、検索の際の表示順位も変わっていきます。

海外サイトのCaphyonでは、グーグルにおける検索結果の表示順ごとのクリック率について調査をし、結果を公表しています。

ECサイトの考え方(野球)
1位、つまり一番上に表示されるリンクのクリック率が31%に対して、2位はなんとその半分以下の14%です。
さらに順位が下がるほどクリック率は格段に下がります。

つまり、一つ順位が違うだけでも、お店の売り上げに大きく関わってくるのです。

SEOって何かに似てない?

一般的に、ネットショップの売り上げを計算する方程式に売上=アクセス数×転換率(アクセスした消費者が商品を購入する割合)×客単価があげられます。

ちょっとこの式、野球っぽくないですか?

さしずめアクセス数が打席、転換率が打率、客単価が打点といったところですかね。
SEO対策は、ヒットを打つためにそもそも必要な「打席数を上げる」ことに等しいのです。
野球もECも奥が深い…

ECサイトの考え方(野球)

まとめ

ECで売り上げを上げる方法はほかにもたくさんありますが、今回はお客様の目に留まる機会を増やすことについて紹介しました。
前述した①~③の基準をより満たし、検索上位を獲得、そして店舗の売り上げアップを目指しましょう!
ただ、打席数だけじゃなく、打率も上げるように頑張ってください!
紹介した調査は完全版をサイトからダウンロードできるので是非ご一読ください。
〜参照〜
http://www.advancedwebranking.com/blog/google-organic-click-through-rates-2014/
http://www.advancedwebranking.com/google-ctr-study-2014.html

この記事を書いた人

山田 伸一やましん

EC事業部の山田です。5年前までは経理関係の仕事を主にしており、簿記2級まで取得。ただ・・・・簿記が生かされる事なく・・・現在はEC部マーケティングディレクターとしてネットショップの課題・原因に対して、今までの経験を元に改善策をご提案致します。私生活は基本的にアクティブでスノボが大好きです(#^.^#)

ネットショップ運営ネットショップ運営

BLOGBLOG

売れてるサイトはこんなに違う
あなたを求む。
  • RSSを登録する
  • Google+ Google+をフォロー

ランキングランキング

制作実績制作実績

企業の顔つくります。
売れてるサイトはこんなに違う。