タイ研修いってきました

即効性あり!ネットショップで顧客満足度を高める方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ECサイト 顧客満足度とは?実店舗に置き換えて考えてみよう

こんばんは。EC部の山田です。

ネットショップでは商品を実際に手にできないという不安感があります。

この不安感を様々な方法で解消してネットショップの顧客満足を高めましょう!!

 

今回は実店舗で顧客満足を得ている要素をネットショップに置き換えてお客様の満足度を高める方法を解説します。

顧客満足度を構成する要素とは

接客サービス

ECサイト 顧客満足度とは?実店舗に置き換えて考えてみよう

お客様を直接接客しないネットショップで「接客サービス」に値するのは「商品説明」と「リピート・ファン化対応」です。

・商品説明

商品購入前のお客様に詳細で分かりやすい商品説明は安心材料になります。

商品に対しての説明をできるだけ詳しくし、分かりやすい商品画像を複数枚提供することにより顧客の不安を軽減させ、購入

意欲を引き立てることができます。

・リピート・ファン化対応

商品を購入してくれたお客様には丁寧なアフターフォローや会員システム導入によるポイント付加することで顧客満足度を高められます。

購入後の顧客満足を高めることは、顧客のリピーター獲得に繋がってきます。

売り上げを伸ばすポイントです!!

お店の雰囲気や清潔感

ECサイト 顧客満足度とは?実店舗に置き換えて考えてみよう

購入前にお客様に不快感を与えてしまっては購入にはたどり着きません。

お店の雰囲気や清潔感は、サイトのデザインとユーザビリティーで雰囲気を伝えます。

ユーザビリティーを考慮した設計を第一に、購入に対する期待感を増大させるような綺麗で信頼感あるデザインにします。

サイト閲覧そのものを楽しんでいただくためにも、顧客にとって有効で役に立つ情報を提供していくことも重要となります。

ウインドウショッピングという言葉があるようにショッピングをしている時間や行動そのものに対して価値を見出すお客さまの
ニーズを満たすことが出来ます。

顧客満足を構成する一つの重要な要素です。

製品/サービスの品質や価格

こちらは説明するまでもないですが、顧客満足を獲得するためには必須となる条件で、顧客満足を構成する要素の中でも大

きなウェイトを占める部分になります。

まとめ

顧客満足を獲得するための施策は顧客との直接的な接客がないECサイト販売も、実店舗販売と重なる部分が多くあります。

ただ、商品をネット上に掲載しているだけでは、まず売れません。

サイト設計の段階から顧客に対しての「サービス」は始まっているということをしっかりと理解しておきましょう。

この記事を書いた人

山田 伸一やましん

EC事業部の山田です。5年前までは経理関係の仕事を主にしており、簿記2級まで取得。ただ・・・・簿記が生かされる事なく・・・現在はEC部マーケティングディレクターとしてネットショップの課題・原因に対して、今までの経験を元に改善策をご提案致します。私生活は基本的にアクティブでスノボが大好きです(#^.^#)

ネットショップ運営ネットショップ運営

BLOGBLOG

売れてるサイトはこんなに違う
あなたを求む。
  • RSSを登録する
  • Google+ Google+をフォロー

ランキングランキング

制作実績制作実績

企業の顔つくります。
売れてるサイトはこんなに違う。