タイ研修いってきました

【楽天市場 売上拡大】CPC広告入稿の手順と重要な4つのPOINT

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天市場 CPC広告

こんにちは!

EC部 部長の山田です。

前回の記事で、“サーチワード広告”“CPC広告”の基礎からイベント活用時のポイントをご紹介させて頂きました。

今回は、CPC広告の入稿の手順とその際に注意をすべきポイントをご紹介したいと思います。

プロモーションメニューの説明

楽天市場 CPC広告

この画面は広告管理ページの【楽天サーチワード(CPC.ver)】をクリックすると表示されます。

簡単にメニューの説明を致します。

① 楽天市場広告=楽天市場内のWEB掲載やメルマガ配信等を設定するページ
② 楽天サーチワード広告=キーワード広告を設定するページ
③ 楽天サーチワード広告(CPC.ver)=クリック広告を設定するページ
④ キャンペーンメニュー一覧=クリック広告を設定する際に利用する入稿箇所
⑤ 提案一覧=楽天の広告担当が提案している内容
⑥ クリックレポート=クリック広告のアクセス数等を確認するレポートページ
⑦ 購入履歴=購入履歴となるが、クリック広告の場合はレポートでの確認となる。

キャンペーンメニューから広告を設定する

それではさっそく広告を設定してみましょう!!

楽天市場 CPC広告

「キャンペーンを追加する」をクリックすると、以下の画面が表示されます。

楽天市場 CPC広告

ここでキャンペーン名=広告の管理名、継続月予算、当月限定予算を登録します。
キャンペーン名は覚えやすい名前にしてください。

継続月予算→毎月予算が決まっているのであれば、こちらに金額を記入します。
継続予算なので翌月も同額の予算となり、止めるまでは予算が消化され続けるので注意しましょう。

当月限定予算→当月だけの予算となります。

 

POINT①
ある程度の予算がある場合は、基本的には継続予算で設定を行いましょう。
楽天では公表はしておりませんが、一般的には継続予算の方が、表示率が良いです。

POINT②
予算は大きい方が表示率が上がる!!
イベント時とかでなければ、数万円分が一日で消化がされる事はあまりありません。
※キーワードや取扱いの商品によりますのでご注意下さい。
仮に予算が5万であった場合、10万で予算を設定し、掲載を行いましょう。

【この内容で登録する】を押して保存します。

広告グループの設定

広告のキャンペーンができたら、次は広告グループを設定していきます。

楽天市場 CPC広告

広告グループを追加するをクリックすると、商品の検索欄が表示されます。

楽天市場 CPC広告

CPC広告に使いたい商品にチェックを入れて、下部にある「選択する」をクリックして次へ進みます。
商品を複数登録することも出来ますが最初は1グループ1商品の方が分かりやすいので良いと思います。

広告のグループ名を設定し保存、下の画面が出れば完了です。

楽天市場 CPC広告

最後にCPCの単価を決めます。

POINT③
CPCのクリック単価に関しては、モバイルの方が基本的に消化されます。
※取扱いの商品にもよりますので、ご注意下さい。
普段の消化ペースを考えて、金額を微調整しましょう。

今回は一例としてモバイルではクリック単価を最低額の50円とし、PCではクリックが取れていない状況なので100円設定してみます。

自動キーワードは、有効設定にします。

自動キーワードとは商品名や商品ページよりキーワードを自動で選択し、そのキーワードで表示がされる事を指します。

追加ワードとは?!

楽天市場 CPC広告

POINT④
広告キーワード登録をする事で検索でヒットされたいワードを指定する事が出来ます。
最低単価は100円からとなります。

さらに、除外キーワード登録もあり、表示させたくないワードがあれば、こちらで指定する事で検索から除外されます。

まとめ

POINTをまとめると、
・広告予算は本当の予算より大きく設定
・予算は当月予算だけでなく、継続予算の箇所にも記載
・PCとMBではCPCの消化に違いが出るので単価に注意
・追加キーワード又は、除外ワードを活用する

以上、4つのPOINTに注意しながら最大の効果を計りましょう!!

この記事を書いた人

山田 伸一やましん

EC事業部の山田です。5年前までは経理関係の仕事を主にしており、簿記2級まで取得。ただ・・・・簿記が生かされる事なく・・・現在はEC部マーケティングディレクターとしてネットショップの課題・原因に対して、今までの経験を元に改善策をご提案致します。私生活は基本的にアクティブでスノボが大好きです(#^.^#)

ネットショップ運営ネットショップ運営

BLOGBLOG

売れてるサイトはこんなに違う
あなたを求む。
  • RSSを登録する
  • Google+ Google+をフォロー

ランキングランキング

制作実績制作実績

企業の顔つくります。
売れてるサイトはこんなに違う。