タイ研修いってきました

目に止まる”キャッチコピー第2弾!!便利な言い回しのご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
wording16top

キャッチコピーを考えようとしてもすぐにはいい案が出

こんにちは、先日初めて麻雀で勝ちテンションの上がっているweb部の小沢です。

今回は、キャッチコピーを作るに当たっての言い回しを幾つかご紹介させて頂きます。

■価格

様々なキャッチコピーの「引き」の部分で使われることが多い。

安売り合戦になってしまうのでご注意してお使いください。

・ご奉仕価格

やや、かしこまった表現で割安感を伝えます。

・叩き売り

多量に、かつ安価に商品を販売する際に、お店側の思い切りの良さと勢いを印象付けます。

・仰天価格

具体的な割引額等を明示せず、「安い」印象を与える事ができる。

・やってしまいました!

お客様に「何を?」と言う印象を与える引きの強い言葉です。

・利益無視!

漢字四文字で、無視と言う否定的な言葉を使う事で、インパクトを与えます。

■クオリティ

・ワンランク上の

具体的な内容がなくても、上質である雰囲気を伝える事ができる。

・手作り~

手製製品であることを伝える言葉。

・本格派

しっかりとした品質を持つ商品であることを印象付ける。

■限定

・入手困難

手に入りにくく、希少商品であることを印象付ける。

・先着○○名様

限定感とお得感をお客様に印象付け、商品の出足を早めることができる。

・前代未聞の~

かなり大げさな表現だが、強く「今までにない」点を印象付けることができる。

 ■悩み解決

・~で困っていませんか?

質問形式を取る事で、お客様に問題点を認識させ、商品への関心を持たせる事ができる。

・無理なく

苦痛や困難をともなわず、無理なく悩みを解消することを強調する言葉。

・サルでも分かる

使用方法等が簡単であることを表す言葉。

まとめ

キャッチコピーは、広告費をかけずにちょっとした時間で考える事ができ、収益アップが見込める対策です。

是非、活用してみてください。

この記事を書いた人

小沢 博之webディレクター/アートディレクター

カメラマン→グラフィックデザイナー→アパレルメーカーのプレスを経て現在。なぜか調理師免許と古物商の免許がある。趣味はバンド。そろそろSK8復帰を果たそうと画策中だが筋トレ&ダイエットが続かない。

ネットショップ運営ネットショップ運営

BLOGBLOG

売れてるサイトはこんなに違う
あなたを求む。
  • RSSを登録する
  • Google+ Google+をフォロー

ランキングランキング

制作実績制作実績

企業の顔つくります。
売れてるサイトはこんなに違う。