タイ研修いってきました
2021.11.19

PHPの設定を簡単にカスタマイズできるプラグイン[Custom PHP Settings]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。コーダーのだいちゃんです。

今回はWordPressのプラグイン[Custom PHP Settings]の紹介です。

[Custom PHP Settings]はPHPの設定を管理画面からカスタマイズできるプラグインです。
本来であればPHPの設定はFTPからアクセスしてhtaccessやphp.iniファイルを編集したり、サーバーのコントロールパネルから変更する必要がありますが、このプラグインを入れれば大体の設定はWordPressの管理画面から直接編集できるようになります。

基本的な使い方

プラグインの「新規追加」から「Custom PHP Settings」をインストールし、サイドバーの「ツール」から「Custom PHP Settings」設定画面に入ります。

 

4つのタブを切り替えて設定の確認、変更を行います。

・Editor → ここに設定変更のための記述を追加します。
・Settings → 変更できる全てのPHP設定を確認することができます。
・PHP Infomation → 現在のPHP情報を確認することができます。
・Status → プラグイン情報を確認することができます。

実際に使ってみよう!

それでは実際に使ってみましょう!今回はメディアライブラリへのアップロードサイズを引き上げてみたいと思います。

 

メディアライブラリにこちらの7.8MBの動画をアップロードしたいのですが、

 

現在のファイルアップロードサイズの上限(2MB)を超えているため動画をアップロードすることができません。そこで、上限を8MBまで引き上げて動画をアップロードできるようにします。

 

Editorに「upload_max_filesize = 8M」と記述

 

Settingsで変更が反映されているか確認。赤文字になっているのはデフォルト設定からの変更があった項目です。

 

動画をアップロードしてみます。 無事アップロードできました!

まとめ

FTPにアクセスせずとも設定を変更できるのは便利ですよね!
作業時間短縮にもなると思うので、是非ご活用ください!

この記事を書いた人

だいちゃんdaichan

コーダー。趣味は音楽、旅行、DIY、ゲーム。

小規模持続化補助金

WEB制作WEB制作

BLOGBLOG

売れてるサイトはこんなに違う
あなたを求む。
  • RSSを登録する
  • Google+ Google+をフォロー

ランキングランキング

制作実績制作実績

企業の顔つくります。
売れてるサイトはこんなに違う。
売れてるサイトはこんなに違う。
イキツケ制作所
小規模持続化補助金